ホーム 》 調剤事務講座

調剤事務とは

調剤事務のページです。

調剤事務

調剤事務は、薬剤師さんとの二人三脚のお仕事です!

調剤事務のお仕事は、受付や事務関連業務、保険請求業務などがあります。
受付で患者さまから処方箋をお預かりし、患者さまの保険情報を確認またはコンピュータへ登録し、
薬剤師さんへ薬の処方を依頼します。
会計では薬剤や指導・管理に対する費用を調剤報酬のルールに沿って、点数算定またはコンピュータへ入力し、
患者さまから費用の徴収を行います。毎月患者さまごとに、調剤報酬明細書を作成し保険請求を行います。

短期集中で資格取得もあっという間!

今、さまざま資格がありますが、そのほとんどは資格取得までにある程度の時間を要します。
しかし、調剤薬局事務は、就・転職に有利な専門技能でありながら、
合格率も高く、誰でもチャレンジしやすい資格です!
家事や育児と両立しやすいので、実生活を大事にしながら仕事をしたい方や女性におすすめです。

働き方も多様!

調剤薬局は全国どこにでも点在しています。 引っ越し・転職という場面でも強い資格です。
また、働き方も様々。パートで午前中だけなど、
ご自身の都合に合わせて時間も選ぶことができる職場が多いのも事実です。

調剤事務能力認定試験は・・・

調剤事務能力認定試験は2つにわかれています。
まず1つ目は学科試験。授業で学習した内容が問われます。教材の持ち込みはできませんが、
比較的難易度は易しく授業にしっかり参加していれば点数を取りやすい科目です。
2つ目は、実技試験。こちらは教材の持ち込みが可能です。
授業で学習し、書き込んだノートや教材を試験中に確認しながら受験することができるので安心。

お電話または、メールフォームより
お問い合せください。
もちろん、直接教室にこられてもかまいません。

少人数での授業となりますので、定員に空きがあるか確認後、ご連絡致します。
料金は前払いとなります。
振込口座をご案内致しますので、期日までにお振込みをお願いします。