インストラクターブログ

Excel

事務に転職したい女性必見!企業が求める3つのパソコンスキルとは?

1事務職女性
女性に人気の事務職。
働きやすい勤務形態であることが多いため、転職で事務職を希望される方は多いです。
事務職といえば、オフィスでパソコンを使用している姿を想像しますよね。
企業の求人情報でも、「データ入力、パソコン入力程度できる方」と、書かれてあることも多いです。
「データ入力くらいなら出来るわ!さっそく転職しよう!!」
と、真に受けてしまった素直なあなた!
未熟なスキルのまま転職活動に挑んでも、内定を勝ち取ることは出来ません!!
では、実際にはどんなパソコンスキルが必要なのでしょうか?
というわけで、今回のテーマは企業が求める3つのパソコンスキルです!

1.企業が求める人材とは?

2.事務職に必要な3つのパソコンスキルとは?

3.資格は必要?

4.まとめ

 

2企業が求める人材

1.企業が求める人材とは?

中途採用で企業が求めている人材を一言でいうと、「即戦力」です。
企業としては、実務を一人でこなせるパソコンスキルを持った即戦力が欲しいのです。
最初は仕事のやり方や、流れを教えてくれると思います。
しかし、一からパソコン操作を教えてる暇は、はっきり言ってありません。
つまり、「エクセルやワードの操作が出来る人」という人材が求められるのです。

 

3パソコンスキル

2.事務職に必要な3つのパソコンスキルとは?

①エクセル(Excel)/データ分析、グラフ作成等できるか?
②ワード(Word)/見やすい書類の作成ができるか?
③タッチタイピング/キーボードを早く打てるか?

①エクセル(Excel)
エクセル(Excel)とは、世界でもっとも普及している表計算ソフトです。
表作成や関数、マクロなど様々なことが出来ます。
顧客管理、在庫管理、業務管理といったことに使われています。
◆最低限のエクセルのスキル
・表の作成
・足し算、引き算、かけ算、割り算
・印刷
・報告書のフォーマット作成
・sum関数、average関数
VLOOKUP関数やピボットテーブルが使えるとさらに良いですね!
もし、マクロが使えれば、「できる女性」として一目置かれることでしょう。

②ワード(Word)
ワード(Word)とは、文書を作成するソフトです。
文字を入力することが出来れば、ある程度は使えます。
しかし、会社では書類の「見やすさ」「わかりやすさ」が重要となります。
◆最低限のワードのスキル
・書式設定・スタイルの統一
・タブやインデントの設定
・表作成
・グラフや画像の挿入
・差し込み印刷
など、文字を入力する以外の機能を使いこなせると良いですね!

③タッチタイピング
タッチタイピングとは、パソコンのキーボードを手元を見ないで打つことです。
タッチタイピングは非常に重要なスキルの一つです。
タイピングが遅いと、入力に気をとられてしまいます。
その結果、エクセルやワードの操作が遅くなります。
◆タッチタイピングの目標
・手元を見ないで打つ
・10分で1000文字入力する
タッチタイピングにはいろいろなコツがあります。
でも、自分の力で練習するとなるとなかなか難しいですよね。
パソコン教室で基礎から学ぶというのも方法の一つです。

 

4資格

3.資格は必要?

転職では、企業側に自分がどのような人材なのかアピールすることが重要です。
その際、エクセルやワードをどのくらいのレベル使いこなせるのかを、明確に示す事が出来るのが資格です。
履歴書に資格を記入し、しっかりアピールしましょう!!
◆おすすめの資格
・マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
エクセルやワードなどのマイクロソフトオフィス製品のスキルを証明できます。
しかも世界に通用する国際的な資格です。

 

4.まとめ

いろんな場面で使用される、ワードやエクセル。
転職にも、MOSの資格はきっと役に立つでしょう。
この機会に、MOSの資格取得を目指してみませんか?

2018年10月16日

このページの先頭へ戻る