インストラクターブログ

Web

Webデザイナーとグラフィックデザイナーの違いとは?

画像1

・なにが違うの?Webデザイナーとグラフィックデザイナー

・仕事につかう道具は?

・Illustratorについて

・Photoshopについて

・Dreamweaverについて

・それぞれに検定資格の取得が可能です

・まとめ

 

デザイナーと名の付く職業は沢山ありますが、今回はWebデザイナーとグラフィックデザイナーの違いとは何かを簡単に解説してまいります。

 

画像2

・なにが違うの?Webデザイナーとグラフィックデザイナー

『Web』(ウェブ)というのは『World Wide Web』(ワールド ワイド ウェブ)の略で本来はインターネット上にあるたくさんのページを繋げるためのしくみのことを指していますが、現在ではインターネット自体のことをwebと呼ぶのが主流になっています。ですから、インターネット上にあるページのデザインを行う仕事が『Webデザイナー』となります。
そして『グラフィック』とは雑誌や小説などの出版物や、映画やゲームなどの映像などの様々な視覚表現のことを意味します。『グラフィックデザイナー』と呼ばれる方は主に本や広告など印刷物のデザインを行う仕事の方です。

二つの違いはデザインしたものがどこで見られるか、という点にあります。『Webデザイナー』はインターネット上、『グラフィックデザイナー』は紙面上で見ることができます。現代では電子書籍などが増えていますから、グラフィックデザイナーの方がデザインしたものをインターネット上で見ることも増えています。

 

画像4

・仕事につかう道具は?

他に二つの職業の異なる点として挙げられるのはデザインを作り上げる際に使用する道具にもあります。
どちらの職業もパソコンを使用しての作業が多く、よく使われているのはAdobeのデザインソフトであるIllustrator、Photoshop、Dreamweaverです。『Webデザイナー』はDreamweaverを使用してWebページのデザインを行い、『グラフィックデザイナー』はIllustratorを使ってイラストやロゴの作成、Photoshopを使って写真の編集を行っています。
どのソフトも多機能ですので、3つのソフトをそれぞれ使用したいデータに合わせて使い分ける方もいます。

・Illustratorについて

イラストレーターは、拡大縮小が簡単にできるイラストやロゴマーク、地図やポスターなど幅広い印刷物のデータを作成することができるソフトです。
線がはっきりしているイラストや、図形や曲線、文字を組み合わせてデザインをする作業に向いており、デザインに関わるお仕事をされているプロの方も使用されています。

・Photoshopについて

フォトショップは、写真を編集したり、文字や画像を組み合わせてデザインを作成したりすることができるソフトです。写真を手描きのように変更することや、デジタルで水彩画や油彩画のように描くことも可能です。
写真を含む印刷物やWebページの作成にも向いており、こちらもプロの方も使用されているソフトです。

・Dreamweaverについて

ドリームウィーバーは、Webページのどこに文字や画像を配置してどんなふうに見せるのかをデザインすることができるソフトです。
WebページはHTML(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)やCSS(カスケーティングスタイルシート)というWebページを作成するために開発された言語を組み合わせて作成されており、そのHTMLやCSSを記述することをコーディングと呼び、コーディングの作業を簡易化してくれるのがドリームウィーバーです。

 

画像5

・それぞれに検定資格を取得することが可能です

イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィーバーの3つにはそれぞれに自分の技能を示すことができる能力認定試験を受験することが可能です。口頭でどれだけ使えるのかを説明することは難しいですが、認定資格を所持していることで、履歴書への記入ができ、自分が持っている技能を示しやすくなるという利点があります。
それぞれサーティファイ社が主催しており、名称は以下の通りです。

・Illustratorクリエイター能力認定試験(イラストレーター)https://www.sikaku.gr.jp/ns/il/
・Photoshopクリエイター能力認定試験(フォトショップ)https://www.sikaku.gr.jp/ns/ps/
・Webクリエイター能力認定試験(ドリームウィーバー)https://www.sikaku.gr.jp/web/wc/

・まとめ

今回ご紹介した3つの認定試験はエディスパソコン学院で試験を受けることが可能です!
検定合格に向けてイラストレーター、フォトショップ、ドリームウィーバーの基礎から検定の練習までを個人のペースで学んでいただくことができます。
Webデザインに興味がある方、グラフィックデザインに携わるお仕事がしたい方はぜひ、エディスパソコン学院へお問い合わせ下さい!

エディスパソコン学院の学習コースについては→こちらhttps://www.e-eds.jp/course3.html#a5

2017年12月26日

このページの先頭へ戻る