インストラクターブログ

Web

WEBで使える!~カラーコードってなんだろう?~

カラーコードってなんだろう?

カラーコード(Color cord)とは簡単に表現すると色を表すための文字の並びです。
コンピューターが色を文字で認識するためにその色の赤み(R)、緑み(G)、青み(B)をそれぞれ十六進法(0~9とA~Fを用います)で表記した6つの文字を組み合わせたものになります。

こちらがそのカラーコード。↓
ffffff

カラーコードの表し方

弱い               強い
00 01 02 … FD FE FF
rgb

パソコンやスマートフォンなどの画面は光の3原色と呼ばれる赤と緑と青をたくさん並べることで色を表現しているのですが、それぞれの光の強さを指定して色の違いを表しています。赤の数値が強ければ赤に近い色に、緑の数値が強ければ緑に近い色になり、青の数値がが強ければ青に近い色になっていきます。

赤だけがFFで残りが00
 

red
 

緑だけがFFで残りが00
 

green
 

青だけがFFで残りが00
 

blue
 

上記の色はどこかの色がFFで最高値だったので一番強い色になりました。黄色水色ピンクを表現するには3つの内どれか2つを最大値まで使うと表現することが出来ます。
黄色なら赤と緑がFF#FFFF00
水色なら緑と青がFF#00FFFF
ピンクなら赤と青がFF#FF00FF

というように0~9の数字とA~FFまでFの文字で様々な色が表現できるのです。

赤青緑すべてが00ならどの光も弱いので黒に、すべてがFFならどの色も最大まで光っているので白を表すことが出来ます。

全ての色が00
 

000000
 

  全ての色がff  
 
ffsiro

カラーコードや色、Webについてもっとよく知るには?

この知識を生かすことが出来るのはなんといってもホームページを作成するときです!他にも色の知識は写真を加工したり、イラストを描いたりする時に必要な知識です。
文字の色や背景の色を決める際にカラーコードが分かっていると数値を使って自由に色を選ぶことが可能になります。

エディスではWebにかかわるお仕事に付きたい方や、趣味でホームページを作ってみたい方など、お客様のご要望に合わせてたくさんのコースをご用意しております(*^_^*)
気になった方はぜひ、お近くの教室までお問い合わせください♪

エディスのコース一覧

2017年7月10日

このページの先頭へ戻る