インストラクターブログ

未分類

USBメモリを安全に取り外していますか?

みなさんこんにちは!

最近、朝晩が涼しくなり気持ちがいいです。

少しずつ秋を感じますね。

さて、今日はUSBの安全な取り外し方についてブログをかきたいと思います。

USBをそのまま抜いてませんか?

教室では、必ずUSBの取り外し方について受講生にご案内するようにしています。

大事なデータがまさかの事態になっては困るからです。

いきなり抜いてしまうと中のデータが破損する恐れがあります。

これからご紹介するちょっとした作業でデータは守られます。

でも、常日頃はついついそのまま抜いたりしているかもしれませんよね。

今日からは方法を正しく知って操作するようにしましょう。

USBを安全に取り外す方法

まず、画面右下の「隠れているインジケーターを表示」のボタンをクリックします。

 

USB

 

続いて「〇〇(デバイス名)の取り出し」をクリックします。

 

USB2

 

すると、「ハードウェアから安全に取り外すことができます。」といったメッセージが表示されます。

 

USB4

 

これで、USBを抜いても大丈夫。

簡単ですよね。

システムアイコンをカスタマイズ!

この「隠れているインジケーターを表示」のボタンですが、

ここからUSBの取り出しを選択するのが面倒という方もいるかもしれません。

そういう方にはカスタマイズできる方法も。

タスクバーで右クリックします。

表示されたメニューの中から「タスクバーの設定」をクリックします。

 

設定1

 

「タスクバー」-「通知領域」から

「タスクバーに表示するアイコンを選択して下さい」を選択します。

 

設定2

 

「エクスプローラー」をONにします。

 

設定3

 

そうすると、右下にアイコンが表示されます。

 

設定4

 

ここから操作が可能になります。

ぜひ、試してみてください!

 

 

2017年9月2日

このページの先頭へ戻る