インストラクターブログ

program

ママが知っておくべきこれからの「プログラミング教育」とは?

79fb3ca3058e0d922eb945593e039bb8_m

1.プログラミング教育とは?

2.プログラミング教育の良さとは?

3.これからのプログラミング教育

1.プログラミング教育とは?

「プログラミング」という言葉を聞くと、やはりパソコンに向かって難しいプログラミング言語を入力している姿が想像されるかと思います。
確かに大人が学ぶプログラミングはその通りプログラム言語を学びますが、小中学生向けのプログラミングは視覚的に理解しやすく簡略化されたブロックを組み合わせてプログラミングを行い、プログラミングの考え方を学んでいきます。
2017年に発表された『2020年までにプログラミング必修化』というのは小学生、中学生にプログラミング言語を教える時間を新しく作ります。というわけではなく、小学校では既存の教科を勉強する中で手順を追って理解する力や、問題を解決するにはどうすればいいか考える思考力、論理的に考える力を育成することが目的であり、言い換えるとプログラミング的思考力をみにつけましょう。ということになります。
学校ではプログラミングは目的ではなく手段として活用されますが、実際にこれからの時代に世界中で人手不足になると予想されるプログラマーを育成したいという目的もあります。

bd9cec39c8925476e92706435c608518_m

2.プログラミング教育の良さとは?

では、プログラミングを学ぶことでどんなメリットがあるのか、それはお子さんが自分のちからでプログラムを組み立てて動かすことで時には動作がうまくいかずにトライ&エラーを繰り返し、先ほどの項目でもありましたように、問題が起きた時にどこをどのように改善すればよくなるのかを考える力を身に着けることができることができ、作成したプログラムがうまくいけば自分で作品を作り上げた達成感や成功体験を積み重ねることで自信が付いていきます。
また、現在プログラミングは世間から注目されていることも手伝ってお子さんの目に触れやすく、興味を持ちやすいことも挙げられます。
さらには、学校の授業でパソコンやタブレットなどを使用することが増えている現代ですので早くからパソコンやタブレットに触れておくことで、学校での授業の際に操作に悩んだり困ったりすることが減り、スムーズに内容に入っていくことができることも魅力と言えます。

652da59b5578e72fe3f8fb78f87064f6_m

3.これからのプログラミング教育

急速に発展し、これからも変わり続けていくであろうIT社会。人工知能の研究も進み、情勢の移り変わりが激しい現代を生きていくためには、自分で考える力、論理的な思考力が重要になってまいります。
また、IT機器は触れない日はないくらい密接に生活に関わってきています。そんな時代に適応していくための勉強を始めるのは早いに越したことはありません。次々に新しい作品を作ることができ、触れれば触れるだけ学びがあるのがプログラミングです。

参考
文部科学省ホームページ

2018年3月12日

このページの先頭へ戻る