インストラクターブログ

お知らせ

人口知能とは?

みなさん人工知能をご存知ですか?人工知能(AI)とは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術を指す。

簡単に言うと、何かしらの入力に対して、何かしらの出力をするものです。その出力が人間の能力に対して同様か、もしくはそれ以上であるものです。

例えば入力が囲碁や将棋の配置で出力が最適な手であれば、最近世を賑わせたAlphaGoやPONANZAとなります。
他にも、入力は画像、動画、音声、匂い等があります。
出力としては、分類(ネコか犬か?)や未来予測(来週の売り上げは?)などいろいろあります。それらは人間に可能なことから、人間には不可能なことまで多岐にわたります。

ある入力に対してある出力をするこのAIを成長させることを機械学習といいます。

機械学習とは?

機械学習とは、人工知能における研究課題の一つで、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のことである。

機械学習は3種類に分けることが出来ます。教師あり学習、教師なし学習、強化学習です。

・教師あり学習


あるなしクイズ
教師あり学習はあるなしクイズと同じです。人間は考えて「ある」は鱗があるもの、「ない」は鱗がないものと分かるでしょう。これを機械にやらせるものが教師あり学習です。この「ある」と「ない」が所謂教師です。
学習が終わった機械に「ネコ」を与えると「ない」に分類されます。

・教師なし学習

仲間わけクイズ
教師なし学習は仲間わけクイズと同じです。分け方はたくさんありますよね!「水中」と「陸上」、「生物」と「非生物」などなど・・・。これを機械にやらせるのが教師なし学習です。教師あり学習の「ある」「ない」に対して、こちらはそのようなラベルが存在しません。

・強化学習

強化学習
それぞれの犬を「エージェント」、一番人間に可愛がられる(=餌をもらえる)は「報酬」、人間の命令に従うかどうかを「方策」としたとき、この「方策」の学習を行います。
この強化学習は囲碁や将棋などのAIに用いられています。
これらの機械学習によってAIを成長させていきます。

人工知能の進化がより暮らしを楽にしてくれますね♪

2017年10月18日

このページの先頭へ戻る