インストラクターブログ

Job

介護職への就職・転職を目指して

1
 

未経験から介護職へ就職・転職

有資格者向けの求人の方が多い

介護技術が他分野でも役立つ

 
エディスパソコン学院では現在「介護職員初任者研修講座」「介護職員実務者研修講座」の2つの講座を実施しております。
初任者研修は、これから介護職を目指す方、既に介護施設で働いているでもスキルアップのため、自分の親の介護のため等、様々な理由で勉強をされている方が増えております。
また、実務者研修は、平成28年度(第29回試験)から介護福祉士試験を受験するためには必須資格となりました。
これから介護職を目指している方に少しでも役に立ってもらえればと思います。
 
2
 

未経験から介護職へ就職・転職

介護職の雇用形態は正社員・アルバイトがあります。介護職へ就職・転職を未経験から行う人の中には、正社員での雇用を希望している人も少なくありません。
ただ、未経験から介護職の正社員となると、さまざまな不安を持つ人がたくさんいます。
例えば「未経験だけど正社員として働くことができるのか?」「未経験でも大丈夫な職場にはどのような施設があるのか?」といった悩みです。
実際、介護未経験から正社員として雇用されるのは容易ではありません。
そのため、未経験で介護職の正社員として雇用されたい人は、未経験者が正社員として採用されるためのポイントを押さえておくことが大切です。
未経験であっても正社員の介護職員として募集している求人はあります。そして、介護施設で働くためには、資格なども必要ありません。
そのため、基本的には無資格・未経験であっても、正規の介護職員として雇用されることはあるのです。
また、介護施設の中には未経験者を対象とした教育プログラムを実施しているところもたくさんあります。
具体的には、移乗などの介助技術指導はもちろんのこと「介護職として行ってはいけないこと」など、介護施設で働く上で必要なことを指導してもらえるのです。
そして、そうした施設では、一定期間の研修を修了した後に現場で働くことになります。
その一方で、未経験者であっても十分な指導なく現場に出されるような職場も存在します。
そうした介護施設の中には、未経験者に一人で夜勤を任せるようなところもあるようです。
介護施設の多くは、慢性的な人手不足の状態であるため、未経験者であっても人材が欲しい状況にあります。
こうした現状も、未経験でも正社員で募集している施設が多く存在する理由です。
このように、無資格・未経験者であっても正社員の介護職員として雇用されることは可能です。

 

有資格者向けの求人の方が多い

無資格・未経験者であっても介護職として正社員の求人は出ています。
ただ、介護施設における正社員の求人は「介護職員初任者研修(初任者研修)」や「介護福祉士」といった資格所有を条件としている場合が多いです。
例えば、ある求人サイトにおいて「介護職・ヘルパー」「正社員・契約社員」「未経験」という条件で求人を検索すると、全国で1,000件近い求人が出ます。
それに対して、同じサイト内で「正社員・契約社員」「介護福祉士」と検索すると6,000件以上の求人が見つかるのです。
このように、介護施設における正社員としての求人は、有資格者の方が圧倒的に多いのが現状です。
 
3
 

介護技術が他分野でも役立つ

介護技術を身に付けていれば、介護の職務だけが全てではありません。
現在、ロボット介護技術が急速に発展をしています。ロボット技術者と介護士が共同で行っているロボット製作では、介護分野の知識が必ず必要となります。
・移乗介助
・移動支援
・排泄支援
・見守り、コミュニケーション
・入浴支援
・介護業務支援
上記のような支援が、ロボットによって行われています。
介護技術・知識を身に付けることによって、介護ロボットの製作者として携わる機会もあるかもしれません。

このように、現在介護分野は、まだまだ多くの方が資格取得を希望されております。
やってみたいけど、できるか不安という方は、市の介護センター等に相談を行ってみてはいかがでしょうか。

2019年5月15日

このページの先頭へ戻る