インストラクターブログ

Computer

「キロ、メガ、ギガ」を正しく学ぼう♪

パソコンで使用される単位についてご存知でしょうか?

メガバイト、ギガバイトなど聞いたことある単語だと思います。

今回は、その「単位」についてお話しをします!

 

パソコンで扱う単位

単位は主にそのファイルの「容量」を表すときに使用されます。

パソコンでデータの容量を最小単位単位は「ビット」と呼ばれています。

そして「ビット」が8集まり、8ビットとなったら「1バイト」に繰り上がります。

1バイトは半角の英数字1文字分の容量です。

私たちが普段使用してる日本語(ひらがな・漢字)は1文字で2バイトとなります。

そして単位は次のように繰り上がっていきます。

1バイト×1024 = 1024バイト = 1キロバイト

1キロバイト×1024 = 1024キロバイト = 1メガバイト

1メガバイト×1024 = 1024メガバイト = 1ギガバイト

1ギガバイト×1024 = 1024ギガバイト = 1テラバイト

そのため、1メガバイトをバイト数で表すと1バイト×1024×1024なので

1048576バイトとなります。ひらがな1文字が2バイトだったので

ひらがな524288文字分です!

 

ちなみに現在の世の中で、だいたいの容量の目安として

スマホで撮影した写真1枚 = 1メガバイト

スマホで撮影した動画1分 = 1メガバイト

だいたいこのような目安となります。

スマホの写真1枚がひらがな524288文字分のデータとなっているわけですね・・・。

 

時間を表す単位もある!

パソコンには、時間を表す単位もあります。

パソコンは短い時間で膨大な情報を処理しています。

例えばワープロソフトを起動する際、パソコンの中では多くの処理がされております。

その処理が1つ1つに1秒かかってしまうと、ワープロが使えるようになるまで

何分、何十分とかかるかもしれません。

パソコンの時間単位については、先ほどの容量単位とは逆に

1000分の1ずつ早くなっていきます。

 

1秒の1/1000秒 = 1ミリ秒(ミリセカンド)

1ミリ秒の1/1000秒 = 1マイクロ秒(マイクロセカンド)

1マイクロ秒の1/1000秒 = 1ナノ秒(ナノセカンド)

 

つまり1ナノ秒は1秒の10億分の1秒ってことですね。

もしパソコンの処理1つ1つが、1ナノ秒で行われているとしたら

1秒間で10億の処理を行っているということになります・・・。

ちなみに、1ナノ秒は、光が30センチ移動する秒数らしいです・・・。

さらにナノの下にはピコ、フェムトという単位があるみたいですが

もうここまでくると想像のつかない速さですよね!

 

パソコンで使用される単位は、他にもいろいろとあります!

興味がでてきた方は、是非いろいろと調べてみて下さいね(^^

computer-howto

2017年11月11日

このページの先頭へ戻る