インストラクターブログ

CAD

どこでも重宝されるjw-cadって知っていますか?

gazou1
みなさん「CAD」という言葉を聞いたことありますか?
転職活動をしている方から「CADオペレーターという求人募集をけっこう見かけるけど、どんな仕事?」という質問をよく受けます。
CADって何?未経験からできるの?そもそもどんな仕事?今回はそんなみなさんの疑問にお答えしたいと思います。

 

1.Jw-cadとは

2.Jw_cadは簡単に習得できる?

3.Jw_cad の使い方

4.CADの資格って?

5.まとめ

 

1.Jw-cadとは

 

Jw_cadとはジェイダブルキャドと呼ばれる二次元(2D)汎用CADのフリーソフトウェアで、 開発に建築士が携わっているため建築分野に便利な機能が多くあり、そのため建築汎用CADとも言われています。
Jw_cadは無料CADソフト(フリーソフト)なのに高機能・高評価で多くの業界から支持されており、建築業界や製造業界はもちろんアパレル業界や教育現場でも導入されています。
そのほかに、エディスパソコン学院で学ばれている方々には、建築、建設、設備会社等の現場で働かれている方や、これらの業種の事務のお仕事をされている方々も学びに来られています。
エディスパソコン学院の各種講座の中でも、お問合わせや学ぶ方が多い人気講座の1つです。
(エディスパソコン学院のCADコースはこちら→ https://www.e-eds.jp/course_jwc.html )

 

gazou3

2.Jw_cadは簡単に習得できる?

 

Jw_cadは超初心者の方でも操作が出来るCADソフトです。
エディスパソコン学院には、沢山の問題集があり、機能や作成のコツをマンツーマンでレッスンさせて頂きます。
使いなじみのあるワードやエクセルとは違ったマウス操作や、計算、用語、機能等出てきますが、線1本の作成からしっかりご案内していきます。
独学で参考書とにらめっこもよいですが、仕事や就職、資格取得目的の場合は、しっかりとしたレッスンを受けることをおすすめします。

 

3.Jw_cad の使い方

Jw_cad は、「クロックメニュー」と呼ばれるマウスを使った独自の操作方法を採用しています。
クロックメニューでは、右クリックや左クリックをするとと形状の円形メニューが表示され、上下左右にドラッグすることで次の操作を決定します。
直感的に操作が行えるため、マスターすると作図スピードを飛躍的に上げることが可能です。

gazou2

 

4.CADの資格って?

 

エディスパソコン学院では、「建築CAD検定」を年に2回実施しています。(4月・10月)
「建築CAD検定」は、文字通り建築用図面を「CAD」を使って描く技量を測るもので、1993年に誕生した日本初の建築CADの資格試験です。
試験は筆記試験ではなく、実務レベルの設計図面を、CADソフトを使用して一定の時間内で作成することが求められます。
まさに実践型の実技試験と言えます。
検定資格取得のためには、通い方にもよりますがおおよそ3~4か月の期間をかけて余裕をもって学ぶことをおすすめします。
エディスパソコン学院では、入校時にインストラクターとしっかり計画を立てて取得を目指します。

 

5.まとめ

 

Jw_cadは初心者のCAD入門にはもちろん、建築学科の学生や建設・設備・建築系企業への就職をお考えの方や資格取得を目指す方にもおすすめです。
CADソフトには、Jw_cad以外にも様々種類があります。
ただ、その様々な種類のソフトもJw_cadを学んでおけば、操作や機能はどれも似ていますので、応用的に使うことも可能です。

つい最近も受講生から、「何年か前に取得した資格が、転職した今も役に立っており、仕事で非常に助かっている。あの時学んでよかった」とご活躍を伺える機会がありました。
Jw_cadの機能や特徴をマスターできれば就職時にご自身のアピールポイントの1つとなると思います。
ぜひ、興味のある方はエディスパソコン学院へお気軽にお尋ねください。

2022年3月30日

このページの先頭へ戻る