インストラクターブログ

速読

速読のススメ

1
 
文字を読むのは苦手、嫌いという方は少なくないと思います。
文字が羅列されていると眠くなってしまう。読んでいる内に最初の方に書いてあったことを忘れてしまう。本を読みたいけどゆっくり時間が取れない。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今、「ある!ある!」と思ったそこのあなた!あなたこそ速読にトライして頂きたい方なのです。

 

◯速読ってどんなものなの?

◯速読をやると何が良いのか?

◯学生への速読のすすめ

◯最後に

 

◯速読ってどんなものなの?

そもそも速読というのはどういうものなのか?
日本速脳速読協会によると「ななめ読み」や「とばし読み」じゃない、「視読」という頭の中で音声化せずに理解する読みかたのことです。大半の方は読むときに頭の中で一文字ずつ音声化する(=黙読)して読んでいます。これ対して速読は文章を塊で瞬間的に視野に入れ同時に内容を理解する(=視読)という読み方をします。トレーニングを続けることによって読み方を段階的に変えていくことができます。(参照:一般社団法人速脳速読協会HPより引用)
今までの速く読むトレーニングと違うところは、理解度や記憶力を伴った読み方であるというところです。
 
2
 

◯速読をやると何が良いのか?

速読をやってみたいと思っているけど、どんなことに役立つかわからないという方もいらっしゃると思います。速読をやることによって変わるのは読むスピードだけではありません。
筆者は実際に数ヶ月速読を続けていますが、最初は1分間で600文字程度の文章しか読むことが出来ませんでした。ですがトレーニングを続けた今は1分間で2,500文字以上の文字を読むことが出来ています。これでもまだ2500文字です。私より長くトレーニングを続けている中学生の生徒様などは1分間で6,000文字から10,000字読める方もいるくらいです!
まずは読むスピードの向上が見込めます。というより絶対に読むスピードは速くなります。
そして視野の拡大です。視野拡大トレーニングというものを毎回おこなっていくため視野が広くなります。車の運転をしているとき、以前より景色が目に入ってくるようになり、動物が飛び出てきた時や、人がいることに気づく範囲がかなり広くなっていると感じています。また、この視野拡大にはスポーツに非常に有利という点もあり、野球やサッカーなど様々なプロスポーツのチームでもトレーニングのひとつとして取り入れられています。
また脳は一つの能力が飛び抜けて上がっていくと他の能力をその能力に揃えていこうという力があります(脳の汎化作用)。速読は筋肉や視野拡大のトレーニングだけでなく能力トレーニングというものがあり、能力アップのためのさまざまなトレーニングが用意されています。短期記憶や瞬間記憶はタスクの処理をするにあたり非常に重要な能力であり、仕事の効率アップも見込めます。
大人にとってもたくさんの効果が認められており、仕事の効率アップや資格の取得を目指してパソコンや国家試験などの勉強をされている方にも非常にオススメな講座です。そして何より、読むのが苦手な方!どんどん読むのが楽しくなります!読むスピードが上がるだけでなく理解度も伴ってくるので、もっと読みたいという気持ちになっていきます。
そして資格試験などでは速く読み理解することで解く時間が確保でき、見直しの余剰時間まで確保することができるのです。また、速読講座では年に2回検定も用意されており、この検定で級が認定されると履歴書に書くこともできるのです。メリット尽くしの速読ですが大人だけにオススメな講座ではありません。受験生や学生、お子様にも楽しんで受講していただくことが出来ます。
 
3
 

◯学生への速読のすすめ

筆者自身は苦手な科目の試験を受けるのは正直いやでしょうがなかったです。そもそもテストというものがあまり好きではありませんでした。まず読み、そして考え、見直しをする。脳みそが疲れてしまうので、いつもへとへとです。ですが、それでは厳しい受験戦争を打破することは出来ません。
現在安倍政権での教育改革で、中学1年生が大学生になる時には、センター試験というものがなくなります。大学は受験できる間口が広がり人気の大学では受験者数がトータル15万人以上になるような大学もすでに出てきています。
ではそのような受験戦争にふるいをかけるために学校側はどのような対策をするのか?単純に時間を伸ばして問題数、文字数を多くしています。これは未来の話ではなくもうすでに行われていることなのです。
その中で勝ち残っていくためにはスピーディーに読む、理解を早くして問題を解く時間を確保するということが非常に大切です。最重要事項といっても過言ではありません。
そんな中で現在学校教育でも速読というものは大変注目を集めています。学生だからこそ、そして脳みその柔らかい幼児期、小学生から速読を始めるとより沢山の効果を得ることができます。

 

◯最後に

トレーニングはゲーム感覚で楽しく受講することが出来ます!
大人も子供も楽しんで受講しているうちにメキメキ能力が身に付いている!とメリットばかりです。
楽しいだけではなく、成果や結果が目に見えて分かりますし、検定を取得することもできるので手元に成果を残すことできます。気になった今、ぜひエディスで速読始めてみませんか?

2019年10月16日

このページの先頭へ戻る