インストラクターブログ

スマートフォン

格安SIMとは?賢く利用して通信料を安く抑える!

MVNOとは?

格安SIMをご存知でしょうか?最近はテレビコマーシャルなどでも流れていますが
格安SIMを提供している事業者をMVNOと言います。
ドコモやAU、ソフトバンクの回線を借りて通信をするという形態を取っています。
42af16b7fec59d6a59aa10f50aeef2a5_s

格安SIMの買い方

格安SIMを買う方法は、(1)端末とのセット購入、(2)SIM単体での購入の大きく2つに分かれます。
大手キャリアと同じように、スマホ本体とSIMのセット購入はわかりやすく、すぐに使えるので安心です。
しかし、多くのケースで単に分割払いをしているだけになります。端末は安価なお店で購入し
、回線契約も自分好みの事業者を選ぶのがベストだと思います。
また、現在使っているスマホを格安SIMで運用したい人は、回線のみを契約することになります。

対応する回線をチェックする

すでに利用している大手キャリアのスマホを格安SIMに切り替えたいなら、回線契約を解約する必要があります。
基本的には2年縛りになっていて、解約するタイミング(2年契約の満了月の翌2カ月以内)を
逃すと約1万円の費用がかかります。また、同じ電話番号をそのまま使えるナンバーポータビリティ(MNP)も可能です

メリット?デメリット?

大手キャリア(ドコモなど)と比較し料金が圧倒的に安くなるのが一番のメリットです。
もちろん安い以上デメリットもあります。一番のデメリットは通信速度が大手キャリアと比較すると
遅くなるということだと思います。
使用する時間帯や場所によっては大手キャリアと比較しても遜色ない場合もあるようです。
また、端末(スマホやタブレット)は自分で用意する必要があります。事業者によっては端末をセットで販売している
ところもあります。ただ、性能的には劣る傾向にあります。
74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

規約の種類は3パターン

データ通信のみか通話もするのか、SMS(ショートメッセージ)もするのか?などによって3パターンの契約があります。
また、通話に関しては大手キャリアのように「話し放題プラン」というものがほとんどありません。事業者によっては
5分間であれば何度かけても定額などのプランはあります。
自分の使用頻度に応じて契約を選んでいくと良いでしょう。サイトなどでよく確認しましょう。0b5809cce8c247f183b30fee3627a25e_s

主要なMVNO

・楽天モバイル
・UQモバイル
・Y!mobile
・mineo
・IIJmio
・FREETEL
・LINEモバイル
・DMM

その他にもたくさんの事業者がありますので、自分にぴったりのものをお探しください。

スマホ講座ならエディスパソコン学院まで!

2017年9月7日

このページの先頭へ戻る