インストラクターブログ

インターネット

「グーグルホーム」って何?

グーグルホーム

米国では急速に広がっているスマートスピーカー。その一つ、グーグルの「グーグルホーム」が
ついに日本で発売されました。グーグルホームは、スマートフォンに搭載される「グーグルアシスタント」を
家庭のリビングなどで便利に使えるスピーカーです。マイクが常時オンになっているため、
「オーケー、グーグル」と話しかけるだけで利用者の命令を待ち受ける状態になります。
ここで、「音楽をかけて」や「今日の天気は」と聞いたりすると、音楽を再生したり、天気を読み上げたり
してくれます。スマホのように手に取って電源をオンにする必要もないため、家の中ではスマホ以上に手軽に
使えるのが大きなメリットです。
1

便利な機能

例えばグーグルホームに「今日の天気は?」と質問すればすぐに回答してくれます。他にも音楽を再生したり
ニュースを再生したりできます。中でも本当にすぐれている機能はYoutubeを再生できるという点です。
ただし、これにはグーグルホームの他にクロームキャストという物が必要です。
クロームキャストとはテレビとスマホをWifiを通して接続する物です。スマホの画面をそのまま
テレビ画面に映し出すことも出来ますし、写真などを大画面で見ることも出来ます。
このクロームキャストとグーグルホームがあれば「○○の動画を再生して」と命令すれば自動的に
テレビ画面でYoutubeなどの動画を再生してくれるようです。
また、「10秒早送りして」と命令するとその通り実行してくれます。これは一度使い始めると手放せなく
なると思います。
また、カレンダー機能とも連携できるようで、あらかじめカレンダーに予定などを登録しておくと「今日の予定は?」と
質問すると答えてくれるということです。まるで自分だけの秘書を雇っているようです。
2

声を聞き分ける

グーグルホームは家庭内の複数利用者にも対応している。
家族それぞれのグーグル・アカウントをリンクし、声を登録すれば、声を聞き分けて個別に対応する仕組みです。
お父さんが「明日の予定は?」と聞いた時は「11時の会議です」と回答して、明日は予定を入れていないお母さんが
同じ質問をすると「カレンダーに関連するものは見つかりませんでした」との返答になったりします。
本体にはマイクを切るスイッチがあるので、来客時などにはマイクを動作させないようにすることもできます。
3

これからのグーグルホーム

国内ではまだ対応している製品は少ないですが、グーグルホームは家電をコントロールする機能も搭載しています。
「リビングにある電気を消して」とリクエストすれば、実際に電気を消すといった操作が可能となります。
近い将来はグーグルホームに対応した建売住宅などが売られることになりそうです。

インターネット講座ならエディスまで♪

2017年10月27日

このページの先頭へ戻る