インストラクターブログ

インターネット

Air Drop使ってますか?

Air Dropって使ってますか?

数年前にiPhoneに追加された機能ですが、何気に何に使う機能なのか

ご存じでない方もまだまだいるようです。

そんな方のために、あらためてご紹介したいと思います。

いろんなデータが送れる!

近くにあるApple製品のデバイスに、位置情報、写真、ビデオ、文書などを

素早く送れます。

例えば、iPhoneで撮った写真をipadに送るとか、撮った写真を友人と共有するとか・・・

わざわざLINEやメールソフトを使わなくても簡単に共有することができますし、

近くにいる複数の人に同じデータを送るときなどにも使えるので、重宝します。

手間もかかりませんよね。

どうやって使うの?

使い方も簡単です。

iPhoneの画面を下から上に向かってスワイプします。

そうすると下記の画面が出てきます。

Airdrop1 (1)

「Air Drop:受信しない」をタップします。

次に共有範囲を決めます。

Airdrop1 (2)

連絡先のみ:連絡先に登録済みでAirDropをONにしている方のデータを共有できます。

全員:そばにいるAirDropがONになっている方とデータを共有できます。

デメリットが・・・

電池の消耗が激しいです。

また、受信対象を全員にすると見知らぬ人からもデータが送られてくるかもしれません。

知らない人からの受信は、受信を受け取るとき「辞退」をタップすれば受信されません。

デメリットについては、Air Dropを使うときにONして使わなときはOFFにしておけば

解消されるので、やっぱり便利だと思います。

ぜひ使ってみてください!

 

 

2017年7月24日

このページの先頭へ戻る