インストラクターブログ

インターネット

ビットコインを知っていますか?

ビットコインって何?

ビットコインとは「仮想通貨」の事です。「仮想」の「通貨」です。
まず、通貨ということからも、コインということからも分かるように、ビットコインとはお金です。円やドル、ユーロというように、「お金」であることには変わりありません。お金ですから円やドルのように通貨の単位が存在します。
ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

coin

 

ビットコインと電子マネーは同じ?

結論から言います。ビットコインと電子マネーは全く別物です。
ただ、使用方法は良く似ており混同する方が多いですので整理しておきます。
電子マネーとは、紙幣や硬貨を使わないで、電子的に決済を実現する手段の事を言います。
身近な所でいうと電車に乗るときや、コンビニでの支払いに利用する事が多いです。
すでに日常生活に浸透していますので、多くの方が実際に利用したことがあると思います。
小銭を財布から出す手間もかからず、非常に便利です。
ビットコインも、電子マネーとして使える特徴を持っています。
そもそもビットコインは紙幣や硬貨が存在しない仮想通貨なので、電子マネーとして使えるのは当然のことと言えます。

34fc8580fc3c00fbc15c8ff7001ef57a_s

ビットコインを使うメリットは何?

大きく3つあげられます。

1.個人間での直接送金ができる

通常、遠く離れた家族などに送金するときは銀行振込を利用すると思います。
振込の場合銀行を経由することになります。
ビットコインの場合はどこも経由せずに直接現金を渡すのと同じように送金することが出来ます。

2.手数料がほぼ無料

送金する際にどこも経由しませんので手数料が基本的に無料です。銀行振込の場合は大きな手数料が掛かります。
また、クレジットカードでの支払いをした場合はお店側が手数料としてカード会社に売上の数%を引かれることになります。
ビットコインを使用するとそういった手数料が基本的に無料になります。

3.制限が存在しない

ビットコインでの決済はどこも経由しないので難しい手続きなどが一切必要になりません。また、国によって通貨の単位が変わることはありませんので世界中で同じ通貨が使えるという事になります。

ビットコインの課題

日本で買い物をする際は円が必要となりますが、それと同様でビットコインを双方(お店・お客さん)が使用できないと決済できません。まだ、普及の初期段階ですので使用できる場所が限られています。
しかし、世界的に普及していくことは間違いありません。現に日本でもビックカメラで使用することが出来るようになりましたし、全国的にも少しずつ普及しております。

2017年7月6日

このページの先頭へ戻る